日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

Apple ID乗っ取りの話

こんにちは、蒼です。
毎日暑いですね。できる事ならば家から出ないで仕事をしたいものです。

さて、先週の金曜日に大変な事になったのでそのお話でもしたいと思います。


のっとりのはなし



最初に気づいたのは先週金曜日の18:00でした。
AppleのIDって割と頻繁にボット?業者?がアクセスしてくるらしく、メールがくるんですよ。
アカウントにアクセスしようとしてる人がいます、みたいなメールが。

今回もそんな感じのだと思ったら、何やらいつもと様子が違う。
こんな感じのことが書かれていました。

以下の情報が変更されました。
メールアドレス
パスワード

いやいやいや、まさか。
そんな気持ちでAppStoreアプリからアカウントにアクセスしに行ったら、なんとアクセスできない。
この辺りでかなり焦りつつ、ウェブからもアカウントにログインしようとしてみました。

結果:
ログインできず……。

ちなみにこの時点で18:05でした。相手の手際が良すぎるんですけど。

打つ手なしかと思ったのですが、どうやら最後の最後で、簡単な質問?と合わせてアカウントに入る方法があるとのこと。
簡単な質問二つ、それと他のログイン端末に表示された番号を打ち込むことでどうにかアカウントに入ることができましたので、アドレスとパスワードを変えて事なきを得ました。

犯人の使ったアドレスはGmailでしたが、どうやら中国からアクセスしてきた模様。
ログイン端末には私の思い当たるものしかなかったので、幸いにもデータ自体は吸い出されていないようです。
しかし、アドレスもパスワードも、結構複雑なので自動マッチさせるのは難しいと思うのですが……うぅむ。


現在は親兄弟にも注意喚起をしてセキュリティ強化をさせ、これで当分は大丈夫かな、というところに落ち着きました。

焦った。
すごい焦った。

アカウント乗っ取りなんて対岸の火事で、対策もしてるし大丈夫とタカをくくっていたので本当に焦りましたとも。
皆さんも、面倒がらずにセキュリティは二重、三重にしといたほうがいいよ、というお話でした。

念のためですが、パスワードもIDもわからない(忘れた)状態でも、アカウントにアクセスできます。

Appleアカウントのログイン画面付近に、

Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」

というリンク先があります。
ここをクリックして、パスワードがわからない場合はアドレスを、アドレスごとわからない場合はさらに

Apple IDをお忘れですか?」

のリンクをクリック。
姓名とアドレスで検索できます。
勝手に変えられた(乗っ取られた)方はここに犯人と思われるアドレスを入力すれば、あとは画面に従ってアカウントを再設定できるはず。

画面キャプチャを撮り忘れてしまったので詳細は記憶頼りですが……。

もしも何かあって自分ではどうしようもできない場合、おとなしくAppleのサポートに連絡してくださいね。