読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

ポケットの中の仲間たちとバッテリーパックのはなし

梅雨が明けましたね。
日射しが白く、空が青く、雲が真っ白な季節となりました。
とうとう夏。今年も暑くなりそうです。


こんにちは、蒼です。
そういえば先日、この季節に風邪をひきました。


もともと季節の変わり目には必ずと言っていいほど体調を崩してしまうタイプではあります。
それを自覚しているからこそ気をつけいていたため、今回は何の心当たりもありませんでした。
それなのに律儀に腫れる扁桃腺。本当にもう、どうしてやろうかと。


市販の薬は私の体質には合わないようであまり効きません。
というわけで、今回もまた内科の先生と調剤薬局の薬剤師さんたちに助けを求めたのでした。


これで今シーズンは安泰です(油断)


ポケットなあいつらの話



さて、このサブタイトルで大体わかってしまうでしょう。


7月22日の金曜日。


世界で大人気のニクいあいつら、ポケモンGOが、日本でも配信開始となりました。


スマホゲームという手軽さは売りですね。
ハードを持っていないとしても、ほぼ誰でもプレイが可能です。
しかし私、このゲームには手を出さないつもりでした。


嫌いではありません。
むしろ好きです。
好きすぎて仕事中にもスマホを手放せなくなる危険性があるからこそです。


猫も杓子もポケモンで、職場のあちらこちらから聞こえる会話で情報収集には困りませんでした。
困ったのは私本人です。
やらないと決めた途端に情報が入ってくることは想像の範囲外でした……。


で?



結論から先に言うと、結局ダウンロードしました。


ちょっと外出する予定があったのです。
同行者が落とすだけ落としてみたらどうかと提案してきたので、苦い顔でダウンロードをしました。
裏ワザ的な方法でピカチュウを最初にゲットし、その後着々と増えていく仲間と道具。
この時点で嫌な予感はかなり強かったです。


その後、半日程度でスマホを2回ほどフル充電しました。
嫌な予感は正しかったです。
私はこれから、スマホを見つめながら散歩をする夏を送ることになるでしょう。


私と似たようなタイプ(下の条件に当てはまりそうな人)は、絶対に手を出さないか諦めるかのどちらかが必要かと思いました。

1. 職場でスマホを触ることができる人
2. 凝り性
3. スマホが好き
4. 新サービスが好き
5. 痩せたい



バイルバッテリーについて



ポケモンGOについてのあれやこれやは既に色々な人が詳しく書かれているので、ここでは「あると便利」なバッテリーについて。
(たまには人様の役に立つ記事を書きたいと思います。)


何しろこのゲーム、スマホのバッテリーを非常に食います。


起動していないとタマゴを孵せないしポケストップにも行けないし、ポケモンを捕まえることも見つけることもできない。
アプリを起動したままだと、GPSが起動したままになります。
常に通信をし続けているようなもので、当然電池を食います。
電池を食うので午後に入るとポケモンがあぁぁぁぁ。


いくら電池がヘタレてるからって、普段はここまで消費しないのに!
ウェブ見っぱなしだってこんなに減らないのに!


こんな状態になった人はこの一週間で山のようにいることでしょう。


基本的な話になりますが、普段のウェブ閲覧と何が違うのか、ちょっと考えてみます。
※なお、これからする話は経験則からの個人の認識に基づいた話です。
通信環境やアプリによるスマホや通信端末の消費電力に関して正しい情報が知りたい人は、きちんとしたソースやもっと詳しい人のブログを見て回ることをお勧めします。


ウェブサイトを見ているときはページを読み込む時にだけ通信をしています。
実際は一瞬の通信を細切れに何回も繰り返すだけなので、基本的にはディスプレイの電力だけを消費していきます。
最近は省エネが進んでいるため、ディスプレイでの消費も結構抑えられていたりするんですね。


しかしポケモンGOは常に通信を続けています。
だってGPSで位置情報を使うんだもの。
GPSを起動して位置情報をやり取りして、通常のLTE回線も使ってサーバーと情報をやり取りして、あっちもこっちも大忙し。
一瞬一瞬しか通信しないはずのウェブ閲覧ですらある程度続けるとバッテリーの消費が激しいのに、それが間断なく続くわけです。
バッテリーもすぐに音をあげるというものです。


そこで登場するのがモバイルバッテリー。
家電量販店の専門コーナーに行くと、非常に多くのバッテリーがあるのがわかると思います。
その中で何を選ぶのか?
選べないわあんなにあったら!


バッテリーを選ぶ目安は?



おおよその目安として、電池の容量、それから出力の強さを見ます。


電池の容量はmAhという数字を見ます。
2500程度で1回分と考えるとよろしいかと思います。
ポケモンGOの消費量を考えると1回では足りないと思われるので、4500から6000がいいでしょう。


私は10400のパックを持っていますが、これは逆にお勧めしづらい容量です。
バッテリーパックも今では充電式です。
当然、大容量のバッテリーはその分充電にも時間がかかります。
10400では22時に開始して朝の7時で充電が終わっていないことも……。


そんな理由から、スマホを充電するだけであれば4500から6000(スマホを2回から3回弱程度充電)のバッテリーパックをお勧めします。


さて、容量はそれでいいとして、次は出力です。


ポケモンGOは非常に電池を食います。
そのため、せっかく充電ケーブルに繋いでも充電と消費が釣り合ってしまう場合も多々。
現状維持か、緩やかに減っていくか、何にしてもその後に使うとすると具合が悪いことこの上ありません。


ではどうするのか。
出力を上げましょう。


出力は、Aという数値を見ます。 現在販売しているバッテリーパックなら下の3種類のどれかに該当することでしょう。

* 1.5
* 2.1
* 2.4

1.5が一般的なスマホの充電器、2.1以上がタブレットや急速充電系です。


何かスマホタブレット以外の充電も行う予定があるなら必ず1.5A対応の差し込み口があるものを選んでください。
スマホのみ、またはタブレット端末とスマホの組み合わせを予定している場合は2.1A以上があればOKです。


充電する対象によっては強すぎる充電は熱暴走、バッテリーの膨張、火災や爆発の原因になりますので、この辺りはきっちり予定を考えてくださいね。
(まぁ、必要になったら買い足すから適当に買おうというスタンスもアリですけどね。)


4500mAhから6000mAh、1.5Aから2.1A程度のバッテリーパックなら、どれを選んでもそう変わりはありません。
デザインで決めてください。
あとは、別売りではありますがリール形式の充電ケーブルがあれば便利です。

↓こういうやつ
f:id:blaze_blue:20160731011559j:plain
長いケーブルでもいいですが、奴らはカバンの中で暴れますので。


以上、便利なバッテリーパックの選び方でした。
前半では色々書きましたが、やっぱりポケモン楽しいです。
当分は熱狂も続くと思われますので、皆様もこの夏をポケモンと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか!


07/31.2016