読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

イヤホンとノイズキャンセラーのはなし

世間ではすっかり梅雨も明けて、夏真っ盛りですね。

こんにちは、蒼です。
毎日暑さにやられてグロッキーです。


いやほんのはなし



突然ですが(突然ではなかったことはないですが)、Bluetooth接続のイヤホンを買いました。


通勤時間に音楽を聴くわけです。
そうするとこんなサイクルが発生しました。

周囲の音が大きい

iPhoneの音量を上げる

耳が慣れる

周囲の音が気になり始める

最初に戻る


昔より明らかに音量レベルが上がっていたりして、どう考えても耳に悪いです。
周りに対する遠慮もあるし、なんだかストレスフル。


そんなことを考えていたため、前から興味のあった「ノイズキャンセリング」機能付きのイヤホンにしました。


ヘッドホンの方がしっかりしたものがたくさんありましたが、
電車で寝ることもあるし寝転がって聞くこともあるのでイヤホンです。



>さて、どうしようか


買おう!と思ったものの、どれがいいのか分からない。
新しいものを買うときって大抵そう思います。


欲しいものの条件はこちら。

・イヤホン
ノイズキャンセリング機能付き
・音質もそれなり
・5,000円から10,000円(あまり安いとなんか不安)
・あんまり古くないもの(長く使いたいので)
・フィット感!!


素人感満載の希望ですが、望む分にはタダですから!


さて、調べてみたところ、どうやらBluetooth接続のものが多いようでした。
レビューを見て回った結果、SONYの「MDR-EX31BM」とソフトバンクセレクションのBluetoothイヤホンまで絞ることができました。


どちらも11,000円から12,000円程度と設定よりもお高めです。
にもかかわらず上記2種にした理由は、重さと音質、あとレビューを見て回った評価が大きかったです。


Blootoothの対応バージョンとか細々した違いはあるものの、「MDR-EX31BM」にした理由は結局デザインでした。
もともとソニーエリクソンの「MW600」を持っていて、それもソニエリのロゴに一目惚れしたからなのでした。

マッドな感じのボディに、ツヤツヤ光るコントロールスイッチ。
もうほんと、好き!



>のいずきゃんせるってなにこれ。


買ってから今日で2日目なので特に語れることも無いのですが。


ところで、私は今回が初めてのノイズキャンセリング機能付きイヤホンです。


骨伝導と同じく「持っていたらなんだかオシャレな最先端機能」だと思っていました。
普段はそういうの大好物なんですが、カナル式が苦手なこともあって敬遠していたんです。


そんな私による初めてのノイズキャンセラーレビューでもしてみましょう。


最初に聞いたときには恩恵をさほど感じませんでした。
カナル式のイヤホンだから耳に詰まって、だから周りの音がそんなにしないのかなぁとか思ってました。


ところがどっこい。


駅でふと思い立ってNCを切ってみたところ、驚きました。
駅ってこんなに音してたのね。
すごいゴーゴーいってたのね。


邪魔な音が無い分、確かに普段より小さいボリュームでもミュージックがよく聞こえます。
これはいい。そう頷いて、私はそっとNCのスイッチを入れ直しました。


いいと思ったところだけではなく、当然ですが反対の感想もあります。


ノイズキャンセルと聞いて、すごく期待していたような効果ではありませんでした。
周りの例えば大きな声で話す人とか、そういうのはある程度聞こえてきます。
レシーバーがノイズと判断する音域と私がノイズだと思っている音は、必ずしも一致しないようです。


それから、耳が詰まる感覚があります。
「周りのノイズをかき消す音」をイヤホンから流しているので、そのせいだと思います。たぶん。
なので、カナル式の耳が詰まる感覚がもっと強い。閉塞感が嫌いな人には慣れるまでが辛いのではないでしょうか。



>せいひんについて(ハード)


ハードウェア的な話とか製品の話に戻ると、こっちはかなり好きですよ。


デザインは前述の通り私の好み。
この辺りは電気屋さんで直接見ていただければいいと思います。


音はiPhone付属の純正イヤホンより心なしか小さい?かも。
(大人の私が書いたにしては絵日記みたいな感想で申し訳ない。)

この辺は好みとかありますし、カナルで耳が詰まった感覚があるからそう聞こえてしまうのかも。
これもできるなら視聴してみてください。


一番言いたいのは(そしてあまり見かけない感想なのは)、これ、イヤホンがY字じゃなくてu字なんです。
左側が短くて、首の後ろを通して右耳に届くタイプ。


襟元に本体を引っ掛けるタイプの私にとって、これは本当に嬉しい!
最近はY字のイヤホンしか無いではないですか。片耳だけで使うのはちょっとコツがいるし、不便だったんです。


何にしても本物を見て視聴してから買うのが一番だと思いますが、おそらく後から「騙された!買わなきゃよかった!」となる確率はかなり低いと思われます。

ただし何となく「あれ?」と思うことがないではないので、マルチアクセスやらBlootoothのバージョン、音質に一家言をお持ちの方は、その辺りをきっちり調べてからの購入をお勧めします。
少なくともiPhoneではミュージックと通話の接続は両立しなさそうな……?(未検証)


偏頭痛持ちで音に弱い私なので、この子はかなり良い相棒になってくれそうです。
良い買い物をしました!


08.05/2016



0808追記
当方、iPhoneユーザーです。
どうやら音量の連動(レシーバーで音量を上げるとiPhoneの音量スライダーが表示される)は無い模様。
(iOS9.3.4、iPhone6)

ひと昔前のMD時代、手元のコントローラーと本体の音量調節がそんな感じでしたね。
まぁ、そんなに気にならないので追々慣れていきます。


0925追記
iPhoneでも通話できました。
「MDR-EX31BM」越しに話した家族からの話によると、割と音は綺麗に聞こえたとこのと。

まぁ、ついつい口元近くに本体を近づけてましたけどね!

何にしろSiriが使えない程度の話で、iPhoneでも十分に使えますよ!