日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

にりんのはなし・二段階みきわめ

ここ最近は新たな趣味に目覚めました。

こんにちは、蒼です。
いのち短し恋せよ少女、ではないけれど、やりたいことにはためらわず手を出してみよう週間の私です。


二段階みきわめ



最初から記事を追って下さっている奇特な皆様、このナンバリングは間違いではありません。
土日で教習に通っていると土日で5回、6回分の授業があるので、文字に起こすのが追いつかずこの体たらくとなりました。


無事に一段階の見極めを通ったあと、以下の流れで教習が進みます。


シュミレーター
シュミレーター
実車(自主経路)
実車(第一コース)
実車(第二コース)
シュミレーター 学科(免除保持者の場合、唯一の学科!!)
実車(1.2コース)
実車(1.2コース、みきわめ)


なにこれ。早っ!


いやまぁ、早く免許が取れるのは嬉しいんですけれど。
これで公道走って、本当に大丈夫かなぁという不安も少々あります。

話を教習に戻します。

私の通っている教習所の場合、検定では道案内がつくそう。
けれど余裕が作れるかどうかの問題で、やはりコースは覚えることを推奨されています。
必死で覚えましたよね。えぇ。


コース図を渡されたのは二段階最初のシュミレーターで、私の予約状況ではその日に自主経路のコースを覚えて走る予定でした。
さらに次の日には両方のコースを走る教習。

学生時代以来の必死さで覚えましたが、やはり覚えていた方が確かに楽でした。
次にどの課題なのか、どこで曲がるのか、わかっていれば心の準備ができますからね。

一段階と違い既にやったことがあるものばかりなので、そのあたりの難しさはありません。
が、検定に向けて覚えることがたくさんあります。
標識、道路のルール、それから教習所特有のルールなどなど。

原付で普段車道を走っている身としては、これくらい覚えてくれないと危ないよ!と思うものの、新しく免許を取る側としては煩わしいんですよね。
外に出てからも気をつけて走ろうと心に決めました。


さて、みきわめの日は随分と詰め込んでいて、シュミレーター、学科、実車、みきわめと4つの教習が入っていました。
結果から言うと、みきわめオッケーの印鑑をもらえました。

みきわめでは直前の時間に走ったコースと全く同じ経路、全く同じ気持ち……と思いきや。

どうやら私、かなり落ち着きがなかったようです。
先生によれば「直前の時間よりも落ち着きがなかったけれど、前の時間も見ているから検定を受けるだけのテクニックはついていると判断した」とのこと。

最後2回の担当指導員が同じ人だったので救われたようです。
自分では全く気づいていなかったんですけどね。
雨やら、みきわめだ!という無意識のプレッシャーやらに圧迫されていたのかもしれません。
(この日は天気が悪く、みきわめの時間には強めに降ってしまっていました。)


公道を走っていれば雨が降ってくることも、雨の中走らざるを得ないこともあります。
その辺、気をつけていかなければですね。


さて、次回……というか明日は検定。
プレッシャーに引くほど弱い私なので、変に力を入れなくてもいいよう、今からイメトレに励みます!


09.30/2016