読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

にりんのはなし・そつけんそのいち

バイク

どこを見回しても曇りという、実に晴れ晴れしくない良い天候ですね。

こんにちは、蒼です。
ちよっとダウナー。


にりんのはなし・そつけん



えーと、結論から言うと落ちました(涙)
タイトルでモロバレですね。

順番的には三人中三人目で、前の人たちの様子を見ながらイメトレも完璧。

コレは勝つる!!

と、慢心していたのは否定しません。
ただ自分が一週間ぶりに運転するということを忘れていたのです。

で、私の番になり。後ろを確認してから乗車、ミラーとかの調整をしてエンジン始動、先生の話を聞いてから発車までは完璧でした。だって指さし確認したもの。
事件はその直後に起こります。


検定開始→直線40キロ→クランクで転倒


マジかよ!と。
検定の集合時間前に、教習所で知り合った人と
クランクに突っ込んでいきそうですけどねぇハハハ」
なんて話をしていた記憶が頭を繰り返しよぎる。



何勝手にフラグ立ててるんだよ私ィィィィ!!



頭が真っ白で、バイクを起こした後にマゴマゴする私を先生が見かねて指示を出してくれました。
とりあえず乗っていいよと声をかけられ、切り返しの指示を出してくれつつ後ろに引っ張ってくれて、あれはもう完全に介護でした。

その場で中止ではなく一通り走ってから発着点に戻るベコベコの蒼さん。
転倒後の課題は精気も失せ、むしろそれがいい感じだったのか、ミスらしいミスもせずにゴールしました。
後から聞いたら一本橋が早かった程度しか指摘がなかったのよ!ウワァァン。゚(゚´Д`゚)゚。

転倒ではなく左足をついて支えただけならなんとかなったのかなぁ。
まぁ、今となってはの話ですけどね。(アンニュイ)

結果が一つしかない蒼さん、グッタリした体を引きずってたどり着いたロビーで、他の人の検定を眺めてました。
転倒している人とか、ウィンカー出しっぱなしの人とかもチラホラいます。みんな緊張してたんですね。

その後無事に引導を渡されたので、おとなしく補習のキャンセル待ちをしてから来週卒検を受けられるよう頑張ります。

どうせなら完全ストレートで免許を取りたかったなぁ。


10.01/2016