日々是雑記。

日記、文房具、気になっている端末、ゲーム、少しだけVBAなどプログラム。

にりんのはなし・おわり

朝方はあんなに寒かったのに、昼間はストールを羽織るとマジ暑い。

こんにちは、蒼です。
暑い。


にりんのはなし・おわり



2回目の二輪卒検を受けてきました。
結果は合格!やはりクランクさえなんとかなれば、あとは心配するものでもなかったようです。

場所場所で検定員が「大丈夫!いい感じだよ!」と声をかけてくれたので、一本橋スラロームの規定タイム以外は減点なしでした。

ありがとう検定員さん!!

さて、受かり方などはもっと詳しい方が書いているので、精神的なアレでも語ってみましょうか。

二段階みきわめの時点で、このまま行けば確実に受かると言われていました。
この10年弱ほぼ毎日の頻度で原付を乗っていたため、ガチ初心者にも向けた教習では、ある程度安定して乗れているのは特別珍しくはないでしょう。
おそらく同じような人は山ほどいます。一発試験組なんか最たるものですね。

で、そこまで言ってもらってなぜ落ちたのか?
クランクでの転倒が原因ですが、その根っこには、緊張と「悪い意味での慣れ」があったのだと思います。

クランク、実は第一段階から失敗などしたことがなかったのです。
ましてや転倒など8の字以来です。

上手くやれる、だからサラッと流す、他の課題にポイントを絞る。
結果、クランクは私のフィーリング任せだったんですね。

センスがある人は良いんです。そのまま行ってください。
少しでも教習に不安がある人は、たとえ自分がこなせている課題でも、細かく分析したほうが良いです。

私は前回、最後に運転して落ちました。
今回の順番も最後で、心の準備がガチガチに固められる環境からのスタートなのでプレッシャーが半端なかったです。
前回と今回の違いは何度もクランクのシミュレーションをしたことくらいです。それが結果に出たわけですね。

クランクに入るのはどの角度?
どの速度で走る?
アクセルの開き具合は?
次のコーナーまでのコースは?

感覚任せでうまくいくこともありますが、一般的には、細かい準備もしたほうがうまくいく物事の方が多いんですよ、ってことで。


何にせよ、公道では全く違うのでまだまだ練習が必要なんですけどね。
まずは喜んでおこうと思ったのでした。


10.15/2016